Skip to content

頸椎症性神経根症

整形外科にて診察完了

<11:10>画像&コメント追加

 

1週間前くらいから両腕の二の腕辺りに筋肉痛みたいな感じの鈍痛

嫁とタンデムでツーリングしたせいかと様子を見ていたが、ななかな治らず

 

普通の姿勢では大丈夫だが、腕を上げると特に右腕に鈍い痛み・・・

また、寝るときも右を向いても左を向いても鈍い痛み・・・

 

原因が別にありそうなので、いつもの整形外科を受診することにしました

 

9時オープンですが8時30分にはこのシャッターが開いて受付が始まります

今日はいつもの常連なオバサマ達の姿が無い・・・

居るとうるさいが、居ないとちょっと心配だったりする

 

一番で診察開始

問診の結果、レンドゲン撮影

 

その結果は・・・

 

白いところ(2枚目の赤〇の中)が痛みのもとの石灰化

大きいのと小さいのが二つ出来ているようです

 

こちらは白黒を反転させたような写真

年齢を重ねるごとにあちこちガタガタ・・・

 

ちなみに、左側にも薄っすらと影・・・腰椎分離症からくる右足親指の痺れもあり、またリリカ錠を服用して様子を見ることとなりました

 

■ 【リリカカプセル75mg】効果・副作用・使用上の注意(ファイザー株式会社)-QLife
http://www.qlife.jp/meds/rx17666.html

■ 城戸整形外科クリニック(病院なび)
http://byoinnavi.jp/clinic/117897

2番目ゲット!?

DCF00102.jpg

昨年末くらいから通いつめた整形外科、腕の痛みや痺れも無くなり、先生次第ですが、今日で通院を止めようと思っています
最後に一番乗りとチト早めに来たのですが、やはり常連な“仕切りおばちゃん”に負けました…
ちなみに診察は9時からですが、目の前の2階に上がる階段のシャッターは8時30分くらいに開きます

■ 城戸整形外科クリニック(病院なび)
http://byoinnavi.jp/clinic/117897

診断?終了

DCF00055.jpg

許可を得てMRI画像を撮させてもらいました
縦に延びる白い部分が一部狭くなっているところで神経を圧迫しているそうです
若い先生曰く、「今投与されている薬を飲み続けてください」と
大事に至ることは無いようですが、痛みが増していても新しい薬を処方されることは無く…結果としては撮らなくても良かったのか…(-o-;)
<2013/01/21追記>
診断病名「頚椎症性神経根症」

■ 「頚椎症性神経根症」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/cervical_radiculopathy.html
■ 核磁気共鳴画像法 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/MRI

整形外科にやって参りました

DCF00044.jpg

まず…仕事も落ち着き、っていうか身体が不調で座っていられないので昼からお休みをいただきました
年末の連日のパソコン更改作業がたたり頸椎症が悪化…
年末までは左側でしたが、年明けから右側が悪くなり、座っていても右肩から二の腕が痛み、右手親指が痺れるようになりました…とほほ(;´д`)

■ 城戸整形外科クリニック(病院なび)
http://byoinnavi.jp/clinic/117897

今日は再診日です

DCF00004.jpg

お世話になっている3病院(整形外科、内科、脳神経外科)が入るビルにやって参りました
今日は整形外科、先週受診し処方してもらった薬の効き目確認です…効果はそこそこ…
9時から診察開始ですが、リハビリの方々も居るみたいだけど先客10名、年内最終開院なので多いみたい…まだ続々とご来院ちう
ちなみに、明日から元日までの年末年始はずっと出勤です
うまくシステムが切り替われば2日から休めるんだけど…さて

■ 城戸整形外科クリニック(病院なび)
http://byoinnavi.jp/clinic/117897